« | トップページ | »

2008年11月21日 (金)

11月23日にスタッフの斉藤が結婚式を挙げます。

その結婚式に主賓の挨拶と言う大役を仰せつかっています。
まだまだ若輩者なので結婚式での主賓の挨拶なんてもちろん初めてです。
人前で何かをするなんてもともと苦手なタイプで、子供の頃からそういう場面からは極力逃げてきた僕が主賓の挨拶です。

主賓の挨拶といえば乾杯前で誰もが注目し、穴があくほど見られます。
新郎・新婦ご本人たちはもちろん、ご両親やご出席の方々にも失礼のないよう務めなければなりません。

それはもう大変な事です。

今回ばかりは腹をくくってます。

玉砕覚悟で頑張ろうと思っています。

話すのが苦手なので、腹の底から声を出して応援団のようにエールを送ろうと思います。
背中を思いっきり後ろに反らせて叫ぼうと思います。

「フレー、フレー、ひーろーみ~~!」

「フレッ!、フレッ!、ひろみ!」

「フレッ!、フレッ!、ひろみ!」

おふざけはこれぐらいにしておきます。

でも、やっぱりこういうのは苦手です。
緊張のあまり、当日自分がどうなってしまうのかわかりません。
あれこれむずかしく考えると余計に緊張するので、素直に、ありのまま思った事を話したいと思います。
でも、一番の難関は最初と最後の決まり文句で、普段使い慣れない言葉なので詰まらずに言えるか不安です。
しっかり暗記しないと。

まぶたの裏にでも書ければいいのになあ。

tencho-

|

« | トップページ | »

tencho-」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« | トップページ | »